1.体操連盟運営方針  (府中市体操連盟規約)

   府中市体操連盟では「府中における体操競技を振興して市民の体力向上をはかり、スポーツ精神を涵養し、
  社会文化の向上発展に寄与する」ことを目的として、下記3点を基本事項とし講習会・競技大会を実施しています。

   ・ジュニアの発達過程において、技の難度にとらわれることなく演技実施を重視する
   ・演技が美しくのびのびと正しくおこなわれているか、その演技実施の習熟度を重視する
   ・演技の良い部分に対しては、積極的に評価し、育成していく

 2.令和元年度 年間行事       
案内

行事 対象 演技種別 実施時期 要項等
府中市選手権大会
会場都合で中止
小学生以上
(すべて一般扱い)
自由演技 7月22日 第43 回府中市体操選手権大会要項
府中市民大会
募集期間 8/1〜8/9
小中学生 一般の部:会場都合で中止
少年の部:規定演技
11月3日 府中市民大会要項
ジュニア講習会 小学生以上 自由演技及び
規定演技の指導
8月3日 8月4日
11月2日
ジュニア講習会要項
体験ひろば
(ジュニア講習会)
初心者
(小学生、中学生)
マット運動・跳び箱・平均台
トランポリン
7月28日 体験広場要項


 3.実施種目  (府中市体操連盟)

一般の部男子 一般の部女子 少年の部男子 少年の部女子
ゆ か 跳 馬 マット マット
あん馬平均台跳び箱平均台
つり輪ゆ か-跳び箱
跳 馬---
平行棒---
鉄 棒---


4.種目概要

  
一般男子 概要
ゆ か 12メートル四方の「ゆか」の上で、70秒以内に、徒手体操的な運動・平均わざ・静止わ ざ・力わざ・跳躍わざ・跳ね起きわざ・倒立回転わざ・宙返りわざを組み合わせて演技を しなければなりません。時間の超過は減点されます。
あん馬演技は静止することなく、2つの把手(ポメル)やあん馬全体を使って振動や旋回わざを 中心に構成し、片足の運動・片足や両足の旋回・交差などをいれて行わなければなり ません。
つり輪マットからの高さ260センチの2つの輪を握ったまま、振動わざ・力わざ・静止わざを組み 合わせて演技を構成しなければなりません。
跳 馬床面から135センチの高さに設定された跳馬に手をついて跳び越します。わざにはその 難しさによってDスコアが定められています。
平行棒振動や静止わざ、棒上と棒下で行うわざを入れなければなりません。基本的には支 持、腕支持、懸垂の姿勢の振動わざが演技構成の中心となります。
鉄 棒演技は静止することなく、すべて振動わざで構成されます。正・逆・背面の車輪やその 方向転換、また両手を同時に離して再びバーを握るわざを入れて、雄大にリズミカルに 行わなければなりません。


  
一般女子 概要
跳 馬 125センチの高さに設定された跳馬に手をついて跳び越します。わざにはその難しさに よってDスコアが定められています。
段違い平行棒演技は車輪・ひねり・空中局面を伴う技・支持回転などで構成され、高棒・低棒で、ある いは移動わざが組み合わされ、停止することなく演技されなければなりません。
平均台高さ125センチ、長さ5メートル、幅10センチの台の上で、90秒以内に、ダンス系のわざ (リープ・ジャンプ・ホップ・ターン・波動・バランスなど)やアクロバット系のわざ(宙返りな ど)を構成しなければなりません。時間の超過は減点されます。
ゆ か12メートル四方の「ゆか」の上で、90秒以内に、アクロバット系のわざ(宙返りなど)、ジ ャンプの組み合わせやターンなどを、音楽伴奏に合わせて演技しなければなりません。 時間の超過は減点されます。